理事メッセージ

個人と組織が共鳴し人生の時間を共にする活気にあふれる環境づくりのご支援

 

一般社団法人日本傾聴連合会は、ひとりひとりが「自分らしく生きる」ことが大切だと考えています。

 

組織を形成するのは心をもった「人」です。

 

私たちは、経営者様や社員様へのカウンセリング、コーチング、企業研修等の豊富な経験から、組織の仕事や交流を通じて、ひとりひとりが「自分らしく生きること」が最も大切であるという確信に至りました。

 

個々が「人」を理解する能力を開発し、お互いの生き方の相互理解に基づく良好なコミュニケーションを構築するお手伝いが、必ず貴社の活気と生産性につながると信じて研修プログラムを企画しています。

 

日本傾聴連合会の企業・団体様向け研修プログラムでは、社員のコミュニケーション力、社会への適応能力を磨くことで、人と組織が自主的に共栄していくことを目指しています。

 

企業・組織にとって、業務を的確に遂行し、より高い成果を上げていくことは大切な使命です。

 

ところが、IT 技術の進化により、社会全体が目を見張るようなスピードで変化している現在では、企業・組織が、あるいはそこで働く社員一人ひとりが、その変化のスピードについていくこと自体がたいへんなことになっています。

 

新しいビジネス時代を創り出している一部の企業によって、社会全体のスピードや方向性が創られていく傾向が高まり、社員の個性や個人的な思考・感情は置き去りにせざるをえなくなってきています。

 

しかし、一方で企業・組織は人の集合体であり、人の心の集合体でもあります。企業・組織を細分していった先には、個々の心に行きつくのです。その心が置き去りになってしまっては、企業・組織が持つ使命を円滑に遂行し、効率よく目的を達成することは困難です。

 

時代の変化やスピードに囚われてしまえば、企業・組織の内部で必ず衝突や軋轢が生じてしまいます。

 

企業・組織が内面に抱えているリスクを見つめ、自分たちの手で解決を図れるような、自発的・自助的な団体になっていくことこそ、今の時代にもっとも求められている力だと考えています。

 

日本傾聴連合会の企業・団体様向け研修プログラムでは、そのような背景を念頭に、企業・組織の営業活動またはそれに付随する業務において、それぞれの場面に適した、応用性のある研修内容をお届けしています。

 

この研修によって、めまぐるしく変化する社会のなかで、社員がそれぞれの個性や能力を発揮し、チームとして自発的に発展していく機能を、社内に育むことができるのです。

 

貴社のパートナーとして、共に発展していくことができたら幸いです。

 

2018年9月
統括コーチ
一般社団法人日本傾聴連合会理事
サイモン隆明

 

お問い合わせ・お申し込み

電話でのお問い合わせ・お申し込み

お電話でのお問合せ・お申し込み

☎︎ 03-5858-9950
受付時間 10:00〜19:00

 

インターネットからのお問合せ・お申し込みフォームからのご連絡は24時間受け付けしております。

▶︎ お問い合わせ・お申し込み

更新日:

Copyright© 一般社団法人日本傾聴連合会 , 2020 All Rights Reserved.